夜桜花見の食べ物に便利な持ち物と防寒対策 | 火気厳禁の公園でも使える温め調理グッズは災害時の備えとしても重宝

夜桜見物は昼のお花見とは違った魅力があります。ただ、この季節は昼と夜の寒暖差が激しいので、防寒対策が重要です。

食べ物は、体を冷やさない、あたたかいものを食べたいですね。

服装は、春なのに冬の重装備では季節感がおかしく、せっかくの「桜」と相性がよくありません。便利な持ち物を活用して、風邪などひかず楽しみましょう。【更新日

夜桜花見の食べ物に便利な持ち物

夜桜花見で宴会ともなれば、飲み物はビールやワインなど冷たい飲み物がメイン。だから食べるものは温かいものが欲しくなるものです。

現地のお店・屋台で買うのもいいですが、事前に準備して持ち寄るということも多いでしょう。そんな時に役立つのが・・・

温め調理グッズ

ペットボトルのお茶や瓶入りの日本酒、レトルト食品、おにぎり、パックご飯など、いろいろな食べ物を温めることができます。

火を使わず、水を入れて加熱する特殊な仕組みです。陸上自衛隊でも採用されるスグレモノ。火気厳禁の公園でも使える安全性です。

火を近づけると燃えたり爆発したりと危険です。ご注意下さい。

モーリアンヒートパック

商品名は「モーリアンヒートパック」と言います。加熱袋+発熱剤が必要で、加熱袋(外袋)は繰り返し使えますが、発熱剤は1度だけの使用となります。LとMのサイズがあります。

特徴・使い方

温めた袋は高温になりますので、取り出す時に手袋などが必要です。

使いやすいボックスタイプ(箱型)もあります。

参考 湯沸しBOX[楽天]

仕切り付きトレー

立食パーティーでも使える「ワンハンドトレー」です。

飲み物も置けて、仕切りがあるので、下に置いて使っても、食べ物がゴチャゴチャしなくて便利。

こんな感じのものです。

参考 ワンハンドトレー[楽天]

定番の持ち物

使い捨ての紙コップ、お皿、割り箸、ウェットティッシュ、ゴミ袋などは、予備として人数分より多く用意した方が重宝します。

ゴミ袋もしっかりしたものを用意して、自分の出したゴミは必ず持ち帰りましょう。場所によってはゴミ捨て場が充実している所もありますが、ちゃんと袋にまとめましょう。

夜桜花見の防寒対策・服装

寒暖差大きいこの季節、夜は寒いですが服装の季節感も大切ではないでしょうか。

なので、見た目は軽装に見せかけて、インナーで調整してカバーしましょう。

スプリングコートの下に、インナーダウンを着てスカーフを巻いてみたり、足元の冷えにはカイロで対応したり。

花粉対策も

この季節は「花粉症」に悩む時季でもあります。花粉症ではなくても、風が強かったりすると重宝するのがマスクです。念のため用意しておきましょう。

夜桜花見にあると便利なグッズ

夜桜見物と言っても、決まった場所での宴会風か、歩きながら見て回るのかで違いはありますが、必需品や「あると便利な」グッズについて。

懐中電灯

ライトアップされている所は明るいですが、ちょっとそれてしまうと暗いです。トイレに行くときや、後片付けする時に有ると便利なアイテムです。

小銭

お茶やジュースなど自動販売機で買い足したりするとき、釣り銭が不足している場合が結構あります。面倒でも小銭は十分に用意しておけば安心です。

常備薬

食べ過ぎ飲みすぎで急な「胃もたれ」の対処などに胃薬や、冷えたせいで「ちょっと風邪気味かも?」な時に葛根湯など用意しておけば、とっても助かります。

ウェットティッシュや絆創膏も用意しておけば、何かこぼれたり、ちょっと擦りむいたりしても重宝します。夜間の公園などは何が起こるか判りません。

レジャーシート・ひざ掛け・バスタオル

夜はだんだんお尻の方から冷えてきます。厚めのレジャーシートを準備して、座布団代わりにバスタオルを敷きます。

バスタオルは飲み物などこぼれた時も、さっと拭き取ることも出来て助かります。ひざ掛けを用意すれば肩から掛けたりも出来ますよ。

カメラ

今はスマホが高性能ですが、ちゃんとした記念に残す場合は、やはりデジカメの方が良いですね。

特に夜は画面に「ノイズ」が出やすいので、キレイな写真を撮りたいなら、「高感度」に強いカメラが有利です。

SNSシェアもいいですが、楽しかった様子を後でプリントして配れば、いい思い出になってきっと喜ばれますよ。あえて「手書きで」手紙を書く、みたいな「アナログ感」にも似てますね。

夜桜花見は寒さ対策を忘れずに

寒暖差の激しい季節。夜桜を楽しむには、何といっても寒さ対策が大事です。

せっかく花見をしても、風邪をひいてしまっては困りもの。服装はインナーで調整したり、使い捨てカイロをうまく利用して、冷えから体を守りましょう。

食べ物に関しては「温め調理グッズ」を使うと自由度が広がります。火を使わないものですから、防災グッズとして備蓄しておくにも良いでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
デジカメ選び | イルミ・夜景がキレイに撮れる 画質が良くて安い おすすめロングセラーのコンデジならコレ!
noimage
七夕で子どもが喜ぶ そうめん!食べる理由と5色の短冊や笹飾りの意味は?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
恵方巻き | 100均で手巻き寿司作り | 2021年は南南東
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP