京都の桜 雨でも屋根付き ゆったり花見 お寺と神社 穴場スポット

桜の咲く頃には、雨が降ったり、春一番の風が吹いたりと、ほんとに花の命は短いですよね。でも、雨の日でも屋根があって、落ち着いて桜を鑑賞できるスポットがあります。

京都の桜 雨の日でも屋根付きでお花見 お寺

実相院門跡寺院

岩倉にあります実相院は「床みどり」、「床もみじ」や「雪景色」などがとても有名なんです。黒い床に新緑の緑や、赤や黄色の紅葉が床に映り、とても綺麗です。

しかし実は、石庭に植えられた枝垂れ桜が、情緒豊かに咲いているんですよ。でも、桜はあまり知られていないので、穴場スポットです。

しかもこの時期には、「鶴の間」が特別公開されますので、お部屋から心ゆくまで眺める事が出来ます。比叡山を借景として、よく手入れされていてほっこり出来るお庭になっています。

ここでしたら、ゆっくり鑑賞出来てオススメです。

所在地:京都市左京区岩倉上蔵町121
電話:075-781-5461
営業時間:9:00~17:00
拝観料:大人500円 小中学生250円
駐車場:無料。(秋期は駐車不可)
アクセス:市バス「岩倉実相院」下車すぐ。(バス23系統)
叡山電鉄鞍馬線「岩倉」駅から徒歩20分

スポンサーリンク

京都の桜 雨の日でも屋根付きでお花見 神社

平野神社

こちらは、約400本の桜が咲き、種別ごとに咲くタイミングが違ってますので、3月中旬から4月下旬まで長い間楽しめます。多種多様の桜が見られるので大変な人気スポットです。

珍しい品種も多く、満開時にはまるで蝶が飛んでいるような胡蝶桜や、平野妹背桜や、黄緑の御衣黄桜など、いろいろな桜が咲き誇っています。

一番最初に咲くのが魁桜(さきがけさくら)、その後寝覚め桜、嵐山桜などが咲いて、4月中頃には虎の尾桜などが目を楽しませてくれますよ。

そして平野神社では「花見茶屋」が3月25日~4月20日に開催されます。多少日にちが変わる場合もあるようですが、毎年そう変化はないそうです。

座席は予約しておきますと、場所取りをしなくて済みますし、屋根付きもありますので、雨の日でも安心して桜を楽しみながら、宴会気分を味わうことが出来て、オススメです。また、飲食物を持ち込んでも良いようです。

花見茶屋遊楽

出店期間:3月25日~4月20日
座席代:1人2,000円(飲物、食べ物も持込OK。お店や屋台もあります)。
予約:2月20日より携帯電話で受付ます。090-2060-8418 担当者:細川 3月からは、平野店でも受け付けます。075-467-4417 携帯電話:080-2532-5099
場所:京都市北区平野宮本町1
営業時間:6:00~17:00(開花時期は~21:00頃)
休業:期間中無休

トイレは2ヶ所、花見茶屋以外での飲食禁止。(ゴミ箱なし)詳しいお問い合わせは平野神社 075-461-4450 までお願いします。

アクセス:バスの場合 京都駅から市バス205,50系統西ノ京円町 金閣寺道、立命館大学前行きで30分、「衣笠校前」下車すぐ
電車の場合 京福電鉄北野線「北野白梅町」で下車徒歩約10分
車の場合 名神高速京都南ICから国道1号を経由し、府道181号を平野方面へ車で10Km。有料駐車場あり(20台)。
4月10日は桜花祭りのため、駐車不可。

駐車場は直ぐに満車になりますので、平野神社より北方向のコインパーキングをオススメします。

その他にも
部屋から眺められて、ホッコリできる所をご紹介します。


実は桜がある!ししおどし発祥の詩仙堂

洛北に位置する曹洞宗のお寺ですが、元々は徳川家康に使えた石川丈山が、晩年を送った場所で、庭がとても綺麗に手入れされていて見ごたえのあるお庭が広がっています。

時折「コーン」と、ししおどしの音色が響いて、雨の日などは趣もあって、ゆっくりと時が流れます。部屋の中から鑑賞出来ますので、雨の日でも大丈夫です。

詩仙堂にはどういう訳か、桜がないと言われます。しかし、1本だけあるそうですよ。詩仙堂の一本桜は、あまり知られてないようですので、ゆっくり鑑賞できて、穴場です

住所:京都市左京区一乗寺門口町27
電話:075-781-2954
拝観時間:9:00~16:45
拝観料:500円
アクセス:市バス「一乗寺下り松」下車徒歩約7分
叡山電鉄「一乗寺」駅下車徒歩約15分

ちなみに詩仙堂のある界隈は一乗寺エリアが近く、ラーメンの激戦地区でもあり、ラーメン好きな人はさらに楽しめますよ。

京町家カフェ「ことばのはおと」でホッコリ

ここは本好きのご夫婦が、京町家で営むカフェで、大変センスの良いお店なんですよ。元々は、グラフィックデザイナーをされていたそうで、落ち着いた雰囲気の中で、こだわりのコーヒーやランチが頂けます。

店内には沢山の本が並んでいて、本好きの方には時間を忘れてしまいそうなぐらい、ゆっくりホッコリできるお店です。雨の日などには、最適ですね。

桜スポットとしては御所(京都御苑)と二条城が付近にあります。

場所:京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34(京都御所の西側)
電話:075-414-2050
営業時間:11:30~19:30 定休日:月曜・火曜日
アクセス:市バス「堀川下長者」下車徒歩約3分

あとがき

京都は桜や紅葉の時期には、物凄い観光客です。最近は外国の人も多く、年中多いですね。折角桜を見に来たのに、雨が降ったりするとがっかりしますね。

しかし、屋根のある所から、ゆっくり楽しめるお寺や神社もありますので、ご安心下さい。雨の日だからこそ、いつもと違う顔をした京都を楽しむことが出来ると思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

嵐山 千光寺の犬 すみれ | NHKモフモフで禅ワンコと紹介「クッタリ」したカワイさに癒やされる!
noimage
noimage
noimage
noimage
いちひめ神社 ひな祭り | 人雛 ひいな遊び 京都の女人守護の神社は体験型で楽しめる
noimage
noimage
noimage
noimage
祇園祭 | お稚児さんの条件・役割・しきたり・注連縄切りの意味
京都で乃木坂ファンが応援祈願!【伏見の乃木神社】車折神社の芸能神社 | 初詣
noimage
京都でラグビー祈願できる神社 | ラグビーボール型の絵馬  雑太社 下鴨神社 糺の森
noimage

Menu

HOME

TOP