女性一人暮らしの防犯対策!自分の身は自分で守る方法は?

女性が一人暮らしをする際には、防犯設備が充実しているかどうかで、居住する場所を決めなければ、大変な思いをすることにもなりかねません。

賃貸物件の選び方のポイントについてご紹介します。

女性一人暮らしの防犯対策

一人暮らしの女性が気をつけたい行動

女の子を狙っての性犯罪は、年々増えているようで、本当に身近な所で起きています。ちょっとした油断から狙われるケースが多いので、行動には十分気をつけましょう。

被害が一番多いのは、夜の11時から深夜1時位で、ちょうど帰宅途中の道路で狙われるようです。また、マンションやアパートなどの中高層住宅が狙われやすいので、1階~2階は絶対避けるべきです。

歩きスマホ

スマートフォンや携帯電話を歩きながら見てますと、犯人にスキを見せている事になり、襲われても直ぐに対応が出来ません。夜道での「ながら」歩きは絶対やってはいけません。

狙われやすい服装

露出の多いミニスカートや、ハイヒールを履いていると、犯人を刺激してしまい、逃げ遅れる可能性があります。仕事などの都合で、遅くなるのが分かっている時などは、パンツスタイルで、ローヒールで最初から出かけるように心掛けましょう。

急いで戸締まり

帰宅したら直ぐにドアを閉めて、チェーンを掛けましょう。ちょっとした油断で不審者が侵入する事があります。自宅近くから建物・玄関までの間も、後ろに誰かつけて来ていないか確認しましょう。

郵便受けポストに鍵

郵便受けに鍵をつけておかないと、個人情報を盗まれる危険性があります。また、郵便受けは毎日チェックして、中身は綺麗に整理しておきましょう。

賃貸の部屋に役立つ防犯グッズ

賃貸物件の場合、勝手に取り付けたり改造したり出来ませんので、お手頃価格で賃貸の部屋にも使える防犯グッズがあります。

ガラス窓用防犯フイルム

窓ガラスに貼る防犯フイルムがあります。それを貼っておくと、万が一窓を割られても侵入出来ません。それに、地震など起きた時も、ガラスが飛び散らずに助かりますよ。また、窓につける補助ロックをつけると、窓が簡単に開かないので防犯になります。

盗聴器・盗撮器発見センサー

新しい物件に引越ししたら、前者がどんな人が住んでいたか判りませんし、意外と盗聴器が付けられている場合があるようです。安心して住むためには、センサーを使って確認しておく方が、プライバシー保護になります。

鍵の取り替え

玄関の鍵は、新しいものと取り替えてあるかを、管理会社に確認しておきましょう。出来ればスペアキーとしてもう一つ鍵をつけてもらえたら安心ですね。

センサーライト

玄関や窓の外など暗い場合は、屋外用の人感センサーライトを取り付けましょう。人に反応して明るくなれば、泥棒も入りにくいですよ。

賃貸を選ぶ時の防犯設備のポイント

引っ越し予定のある人は、どの程度防犯設備があるかを、重視して選ぶことが大切です。

オートロック

オートロックが付いていると、とても安心感があります。しかし、居住者が入る時に一緒に不審者が入り込む可能性もありますので、絶対大丈夫とは言えません。必ず施錠を忘れないように注意しましょう。

モニター付きインターホン

TVモニター付きインターホンがあれば、相手が誰か見て確認出来ますので、できるだけ設置したいですね。安心感があります。

自分の身は自分で守る

色々防犯グッズを準備しても、犯罪はいつ起きるか判りません。その為にも、常に自分の身は自分で守れるように対策はしておきましょう。一歩間違えれば、命の危険に繋がります。

普段から防犯ブザーを持ち歩きましょう。防犯ブザーはバッグの中に入れず、外につけて直ぐ鳴らせるようにしておきましょう。危険を感じたら一人で悩まず警察などにも相談して、過剰になるくらい神経を使って対策をしておきましょう。

防犯を重視して自分の身を守る方法

居住地の環境

その地域の治安は良いかどうか、警察や近隣の方に聞いてみましょう。また、家までの道のりを、昼と夜とではどう違うのか、明るさや人通りなども確認しておくと、雰囲気がわかり、安心ですね。

住むなら上階

物件としては、2階より上の階に住むようにします。1階は不審者などが入りやすくなりますので無用心です。

そして、なるべく駅やバス停が近くて、人通りもあり、24時間開いてるコンビニとかがある方が、何かあった時に助けてもらえる可能性が高まります。設備としては、TVモニター付きインターホンがあり、玄関は二重ロックになっている所を選びましょう。

あとがき

女性の一人暮らしというのは、不安でいっぱいですね。いつ、どこから不審者に狙われるか判りませんので、防犯ブザーは必ず持ち歩きましょう。

住宅街は夜は暗くて怖いので、なるべく人通りのある所で、近くにコンビニなどあるような明るい所の方が、住みやすいと思われます。普段から常に防犯に気を遣って、簡単にドアを開けたりしないように注意しましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

シニア犬のデンタルケアの重要性とやり方 | 愛犬が元気で幸せに暮らすために
noimage
【アプリ鉄】本物リアルな駅メロを高音質ダウンロード| 鉄道モバイル | トレインくらぶ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
厄除け饅頭 | 配る時期や由来・意味・通販情報 | 厄年に配るもの
終活の手始めは 身の回りの整理から!残される家族のために準備しておきたい事は?
noimage
着物の宅配買取を体験 | まんぞく買取.com クチコミ

Menu

HOME

TOP