独り暮らしの新生活 | 予算かけず必需品を準備 選び方と注意点

新生活を始めるために、部屋を探す所から始まりますが、物件が決まり、いよいよ新生活スタートに必要な物を買い揃える事になりますね。

予算もあることなので、本当に必要なのかどうかと慎重に選ばないと、お金がどんどん出ていきます。

そこで、どんなものが必要かの選び方や注意点を考えてみたいと思います。

新生活は低予算でスタート

まずは採寸

あれもこれもと買ってしまいますと、部屋の方もそんなに広くもないし、予算もあることなので、最低限の物を揃えたほうが無難です。そして、無駄が出ないように必ず採寸しましょう。

冷蔵庫、洗濯機、カーテン、家具など、設置する場所を決めて、寸法を測っていないと、大変な事になり、無駄になってしまったら、その分、余分なお金がかかってしまいます。

必需品購入のコツ

生活用品には色々買いたい物があるでしょうが、まずは一度に買い揃えるのではなく、確実に必要な物を先に
揃えて、どうしても必要性のある物が出てきたら、その時に買い足すようにしましょう。

それから、使い勝手がどんなか、100均の商品で大丈夫か、直ぐにダメにならないかなど。安物買いをして、直ぐに買い替えるようにならないか、よく吟味しましょう。

また、新生活をスタートする時期には、セットで売られたりしますので、かなりおトクのが出てきますので、利用したら安く買えますね。あるいは、型がちょっと古いのはお得になりますよ。早めに調べておきましょう。

案外と必要ないもの

一人暮らしでは意外と必要性のない物があります。それは、アイロンや電気ポットなどです。

なかなかアイロンを掛けたりする暇もないし、面倒でかけないことが多いと思います。電気ポットもずっと家にいれば別ですが、お湯は鍋でも直ぐ沸きますよ。

最低限必要な物と選び方

冷蔵庫

一人なのでコンパクトでもいいと思いますが、最低100L以上の方が、何かと便利です。そして、冷凍冷蔵庫の方が後で後悔せずにすみますよ。

洗濯機

5kg位は洗える位がいいと思います。シーツやタオルケットなどが洗えるほうがいいと思います。縦型のほうが場所もとらず主流になってますが、採寸してから買いましょう。

全自動洗濯機の方をオススメします。ベランダとか干す場所がなければ、乾燥機能があれば便利ですが、金額が高くなりますので、一人分の洗濯でしたら、部屋干しで大丈夫でしょう。

電子レンジ

意外と使いますよ。お弁当や惣菜を買って来たら直ぐ温められます。温めるだけの機能より、トースター機能がついてる方が重宝します。

カーテン

カーテンは当日から必要だし、防犯にもなりますので、早めに準備しましょう。寒さ対策にもなりますので、床まである物をオススメします。ホームセンターなどで安くて種類も豊富にあります。

寝具

初日から必要です。布団、枕、枕カバー、毛布、パジャマなど、一式揃えておきましょう。

また、ベッドはあった方が何かと便利だし、衛生的にもいいと思います。布団の上げ下ろしは結構手間ですし、ベッドの下を利用して衣装ケースを置いたら、片付きますね。

ローテーブル

テーブルは、食事をしたり、書き物をしたりと必要なものですが、場所も取ります。なので、折りたたみの物が使わない時に片付けられて、邪魔にならないと思います。

調理器具や食器類

実家から余っている物などを持ち込めば、安上がりです。足らないものを買い足しておきましょう。

台所用洗剤・洗濯用洗剤

こちらも実家から頂いたらどうでしょうか。大体買い置きされてますし、最初はどんな物を買っていいか判りませんので、次から買い足したらいいのではないでしょうか。また、ハンガーや洗濯バサミも忘れずに用意しましょう。

洗面用具

石鹸やシャンプー、歯磨きセットなど。女性なら化粧品などもその日から使いますので、忘れないようにしましょう。タオルも5~6枚は用意しましょう。

照明器具・延長コード

これも当日から必要です。前もって準備しておきましょう。

照明は天井にくっつけるのとコードで吊り下げるのとありますが、ペンダントライト(吊り下げる)の方が、取り外しも簡単で、掃除もしやすく、インテリアにも向いています。

それから、パソコンやスマホの充電など使うことが多いので、コンセントが足らなくなりますので、電源タップを追加したり、必要なら延長コードも準備しておきましょう。

貴重品

通帳や印鑑、朱肉、健康保険証など大切なものです。早めからカバンの中に入れて、当日は身から離さないように気をつけましょう。

忘れると困るもの

それは、トイレットペーパーです。意外と忘れがちですので、本当に困りますよ。それから、ウェットティッシュやティッシュ、雑巾、カッターなどはあれば助かりますね。

これらは最低限です。まだまだ必要なものがありますが、先ずは、当日に必要なものは必ず引っ越し荷物・ダンボールに印を入れて、直ぐに出せるようにしておきましょう。

新生活スタート時の注意点

以上のようにいろんな物が必要です。その日に必要なものは直ぐに出せるようにしておかないと、引っ越し早々目も当てられなくなりますので気をつけましょう。

また大事な事ですが、ライフラインの確保です。電気や水道は連絡しなくても使用できますが、ガスは係員に連絡して、立ち会いのもとで開栓になります。引っ越しの日を間違えないように確認しておきましょう。

それと、インターネット回線、プロバイダーの手続きを忘れないようにしておかないと、使えるまでに2~3週間ほどかかる場合もありますので、仕事や学生生活に支障をきたしてしまいます。

引っ越しを快適にするためには、スリッパ、ティッシュ、ハサミ、カッター、ガムテープ、サインペンなどあれば、スムーズに進みますので用意しておきましょう。

あとがき

新生活をスタートさせるには、いろんな物が必要ですね。考えていると次から次へと買うものがありますが、低予算で収まるように必要なもの、大して必要のないものを考えて買う判断をしましょう。

引っ越し当日に必要なものを忘れないようにして、良いスタートを切れるように頑張りましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
本物リアルな駅メロ 発車メロディーを高音質ダウンロード!| 鉄道モバイル | トレインくらぶ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP