ホワイトデーのお返しには意味がある!失敗しない選び方を知らないと損!

バレンタインデーにチョコレートを頂いたあなた!美味しかったですか?本命の人からとか、職場の人からの義理チョコとか、頂いたと思いますが、ホワイトデーには、お返しをする派ですか?それともしない派ですか?

日本人は、昔から何か頂いたら必ずお返しをする習慣がありますので、お返しはしましょうね。そこで、お返しには何を選んだら良いかをご紹介します。

ホワイトデーのお返しの意味

ホワイトデーには、何か適当にお菓子とかハンカチとか返しておけばいいかと、思っていませんか?

男性は、大して気にならなくても、女性の方はその意味をとても気にします。

そんなお返しの意味を分かって、喜んで貰える物が一番ですよね。貰った相手が、嬉しくなるような物を贈るようにする配慮が必要です。

ホワイトデーお返しの失敗しない選び方

ホワイトデーのお返しの定番と言えば、マシュマロ、キャンディー、クッキー、チョコレート、キャラメル、ハンカチと、この辺ではないでしょうか。

その中でも

一番の定番はマシュマロ

しかし、マシュマロはふわっとしていて、口の中に入れるとすぐに溶けてしまいます。なので、「短い関係でごめんなさい」とお付き合いするのは嫌だという意味になってしまいます。

キャンディー

次にキャンディーでしょうか。口の中に入れてもなかなか溶けないので、「末永くお付き合いをしてもいいですよ」という肯定的な意味になります。これは本命の彼女に喜ばれそうです。

クッキー

クッキーは元々バレンタインデーでチョコレートを頂いたら、アンサーデーという日があって、クッキーを返す習慣があったそうです。

意味としては、好きでも嫌いでもなく「今までの関係のままでいいですよ」という意味になります。義理チョコには適しているようですね。

知らないと損!ホワイトデーのお返し

今ご紹介したものは、だいたい定番のもので、色々意味がありましたが、他にも素敵な物があります。

マカロン

マカロンは、ちょっと単価も高く、プレミアム感があったりしますので、特別なお菓子と位置づけられます。なので、「特別な人」にプレゼントする意味があります。

本命の彼女へのお返しには、絶対オススメです。

バウムクーヘン

ドイツ語で「木のお菓子」という意味があり、年輪のイメージから長寿繁栄となります。縁起のいいもので、長~くお付き合いをしましょう!ということで、お返しにはいいと思います。

ハンカチ

選ぶのが面倒だなと思って、ハンカチにしたりしてませんか?

ハンカチはお手頃ですが、実は女性から人気はありません。それにハンカチは、涙を拭いたりするものなので、「お別れ」とか「不運」の意味になりますので、お返しには適しません。

チョコレート、ラスク

お返しの意味としては、特別の意味はないようですので、差し障りのない人には、一番適しているようです。

あとがき

ホワイトデーのお返しには、こんな風に意味があります。

男性の人は、無頓着かも知れませんが、女性の人は色々気にしますので、選ぶ時はちょっとした知識を持ってお返しするようにすれば、喜ばれるお返しになります。

定番の中にも「嫌いです」という意味の物がありますので、紹介しました意味を参考にして選んでみられたら、きっといい関係が続けられることでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
プール熱という感染症って どんな症状? 原因と予防法を知っておこう!
noimage
noimage
シニア犬のデンタルケアの重要性とやり方 | 愛犬が元気で幸せに暮らすために
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP