甘酒+豆乳で抜け毛対策 | 薄毛から健康な髪にするドリンクレシピ

最近、何だか髪の毛のボリュームもなくなり、抜け毛も増えたな~と、実感するような事はありませんか?分け目の所も地肌が目立つし、それも歳のせいかなと色々考えてしまいます。
そんな時、甘酒が髪に効果があるとのことで調べてみました。
【更新日

甘酒を毎日摂ると美髪に!?

ご存知のように、甘酒は”飲む点滴”と言われる程、栄養の高い発酵食品です。

生きていくために不可欠な「ビタミン類」や「必須アミノ酸」が多く含まれています。

そして、その効果としては、疲労回復効果や便秘改善、美肌、美髪ケアなどあります。

また、腸内環境も整えてくれますので、ダイエット効果もあり、とにかくスーパードリンクなんです。

ビタミンB群も豊富で、その中でも特に”ビオチン”は、皮膚を健康に保つ成分で、美肌、美髪に必要なコラーゲンを生成します。

そして、頭皮全体の新陳代謝を良くして、血流も良くなり、健康な美しい髪へと導きます。

甘酒の抜け毛や薄毛への効果

甘酒には麹菌がありますので、毎日摂取することで、髪の内側から若返る事ができます。

つまり頭皮が若返れば、髪の先までしっかり栄養が行き届き、抜け毛や薄毛に効果があります。

麹菌乳酸菌などの生きた酵素が、腸内まで届いてくれますので血流も良くなり、解毒作用で、有毒な物も排出する効果もあり、抜け毛や薄毛にも効果がありますよ。


抜け毛や薄毛に最強ドリンク!

女性は閉経となると、女性ホルモンが急激に減少します。

女性ホルモンのエストロゲン髪の成長にとても大切なものですが、閉経で減少するのは仕方のない事です。

その代わりに、大豆イソフラボンがエストロゲンと同じ働きをしてくれます。オススメは豆乳です。豆乳と甘酒を混ぜて飲めば、最強のドリンクになります。

甘酒+豆乳=最強美容ドリンク

甘酒と豆乳を混ぜて、そのまま飲むか温めて飲むだけでOKです。朝晩飲むと効果的ですが、美容の面から言いますと、夜がオススメです。

なぜなら、お肌のゴールデンタイムは、寝ている時間の方が良く働いてくれるからです。なので、寝る10分前に飲むのが効果的です。

飲む量は一日200ml位が目安ですが、寝る前でしたらやや少なめにしましょう。深い睡眠の妨げになる場合もありますからね。

フレンチトースト

甘酒、豆乳、卵を混ぜて、食パンを30分位浸しておきます。
フライパンにバターを溶かし、焼くだけで美味しいですよ。

生姜、シナモン入りの甘酒ミルク

甘酒と豆乳を混ぜて、沸騰しない程度に温めたら、器に注いですりおろした生姜とシナモンを入れます。味も量も好みです。

甘酒とりんごのミックスジュース

りんごをキレイに洗って、皮ごとミキサーに入れ、水と甘酒も入れてなめらかになるまで混ぜます。

器に注いだらヨーグルトを混ぜて、味が薄かったらハチミツを足して下さい。

さいごに

どれも簡単に作れますし、毎日味を変えたら、飽きずに飲み続けられますよ。

甘酒は点滴に値するとも言われる程の栄養がありますが、毎日のように飲み続けることで、美髪ケアにもなりますし、抜け毛や薄毛にも効果があらわれて、コシのある髪に変身します。一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
なちゅらだま 購入レビュー | 逆流性食道炎 胸焼け 胃酸が上がってくる感じの悩みに沖縄野菜の健康食品
noimage

Menu

HOME

TOP