喪中時の年末年始の過ごし方は? お歳暮やお年玉はどうなんだろう?

年末年始は、各家庭で一番忙しい時期ですね。喪中の場合は、いつもといろいろ異なる事になり、普段からお付き合いのある方には、失礼にならないように過ごすには、どのようにすれば良いのかについて、基本的な考え方を
ご紹介します。

喪中はがきはいつまでに出せばいい?

最初にやる事は、喪中はがきを出すことです。早めに印刷をして、11月終り頃から12月始め頃には、相手方に着いたほうが、迷惑をかけずに済むかと思われます。あまり遅くなると、年賀状を書いてしまわれますよ。

もし遅くなったら、寒中見舞いで出したらいいと思います。松の内( 1月 1日~7日)が過ぎたらすぐ出せば、失礼にならないですし、そこに喪中の挨拶を入れて出しましょう。年賀状を頂いてしまった人に書く場合は、”年賀状”ではなく、”年始状”とか”ご挨拶”などの言葉を使うようにしましょう。

喪中時のお歳暮は

お歳暮は、一年間お世話になったので贈るものなので、喪中時でも控える必要はありませんよ。しかし、相手の方が喪中の場合、お亡くなりになった時期がお正月間近でしたら、時期をずらして寒中見舞いにする方が良いですね。
その場合は、水引や、のしは付けないように気をつけましょう。

喪中時にお年玉

本来ならば控えるべきでしょうが、子供たちは楽しみにしていますので、あげた方がいいのではないでしょうか。子供にとっては、喪中とか関係ないですので。

ポチ袋は、”のし”がついていたりするので、のしのない袋で、「お小遣い」とか「書籍代」などと表書きをして、渡しましょう。その時に、いつものお正月と違うという事を、子供たちにも理解してもらえるように、説明して手渡ししましょう。

喪中時に旅行してもいい?

一般的には、お祝い事ではないので、行ってもいいのではないでしょうか。ただ、不謹慎だと言う人もいますね。なので、忌中が明けていれば(仏教では49日、神道では50日)、本人の気持ち次第だと思います。気持ちの整理がついていたら、気分転換に行っても問題ないと思いますよ。

まとめ

年末年始は、いろんな行事があって、喪中の時の過ごし方は難しいですね。特別な決まり事があるわけではないので、ご家族やご自身の気持ちの整理が出来ているのであれば、ご自身の判断で、良いと思われる過ごし方を、されてはいかがでしょうか。あくまでもお祝い事だけは、避けましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
喪中の年越し 正月飾り 嫁の立場 | 実家の親が亡くなった場合は?
noimage
プール熱という感染症って どんな症状? 原因と予防法を知っておこう!
noimage
noimage
noimage

お年玉の由来

Menu

HOME

TOP