京都でラグビー祈願できる神社 | ラグビーボール型の絵馬 雑太社 下鴨神社 糺の森

2019ラグビーワールドカップの必勝祈願を、観光地の京都で出来る場所。世界遺産・下鴨神社がある「糺の森」内の「雑太社」。また、サッカーのご利益がある社も、ここには有ります。

ラグビー祈願の雑太社

京都の下鴨神社がある「糺の森(ただすの森)」の中。そこにある小さなお社「雑太社(さわたしゃ)」。

説明書きの看板によると、1910年(明治43)9月10日「雑太社」前の馬場で、第三高等学校(現在の京都大)と慶應義塾大学生によって初のラグビーの練習が行われたことがきっかけで、日本のラグビー界の歴史が始まったとのこと。

雑太社

「日本のラグビー発祥の地」としては、慶応義塾大学であるとか、横浜の説もありますが、「関西で」というと、ここになるようです。

御祭神 神魂命(かんたまのみこと)

神魂命は、下鴨神社の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)の先祖といわれ、また、蹴鞠(けまり)の神である大伊乃伎命(おほいのきのみこと)の先祖ともいわれています。

神魂命(かんたまのみこと)の「魂 たま」が「球」に通じるとして、初のラグビーの練習が行われました。

このお社は、奈良時代以前からあり、当時は別の場所にあったものが「応仁・文明の乱」の兵火で消失(1470年)してしまい、その後、現在の場所に移って来ました。

「第一蹴の地」

ラグビーの歴史を後世に伝えるため、昭和44年(1969)、「ラグビーの聖地」としての記念碑が建てられました。

雑太社「第一蹴の地」

2019年ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ日本大会の「組み合わせ抽選会」が、京都で行われることになりました。

雑太社の社殿は、昭和20年に解体されて以来、再建されることはありませんでした。

しかし、ワールドカップ開催を契機として、また、下鴨神社の式年遷宮(お宮を新たに建て替え)の関連もあり、社殿が再建されることになったのです。(2017年 再建)

雑太社

ラグビーボール型の絵馬

「ラグビーの聖地」ということで、「絵馬」がラグビーボール型になっています。

雑太社 ラグビー絵馬

この絵馬は、雑太社から南へ行ったところにある「河合神社」で買うことが出来ます。(500円)

ちなみに「河合神社」は「美人祈願」で有名な神社。ラグビー絵馬に負けない個性的な絵馬「鏡絵馬」に、自分でメイクを施して美人祈願できます。

「鏡絵馬」美人祈願

雑太社・河合神社の場所

サッカー祈願もできる

サッカー祈願「任部社」

余談ですが「河合神社」の中にある「任部社」では、サッカー祈願もできます。

絵馬は普通ですが、いくつかサッカーボールが置いてあります。

サッカー祈願「任部社」

ご祭神の八咫烏(ヤタガラス)が、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっていて、サッカー必勝の守護神として知られています。

サッカー祈願「任部社」

ラグビー・サッカー両方ともお好きなら、この地はぜひ訪れたいですね。

京都観光で人気のスポット「下鴨神社」がある、広大な「糺の森」内のお社です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
嵐山 千光寺の犬 すみれ | NHKモフモフで禅ワンコと紹介「クッタリ」したカワイさに癒やされる!
御金神社 | 京都で最強の金運!? 繁昌神社もあわせて、さらにパワーアップ。| 初詣
noimage
いちひめ神社 ひな祭り | 人雛 ひいな遊び 京都の女人守護の神社は体験型で楽しめる
ひな祭り | 桟俵で流し雛の行事 京都の下鴨神社で無病息災を願う
つるし雛の由来と観賞スポット | 京都のお寺(三十三間堂近く)法住寺
祇園祭 | お稚児さんの条件・役割・しきたり・注連縄切りの意味
noimage
noimage
noimage
嵐山 紅葉の穴場は渡月橋の対岸に!? 観光客少なめ 知る人ぞ知る「十三まいり」の寺
noimage

Menu

HOME

TOP