花火大会に子供連れで行く場合の持ち物と親の心構えとは?

花火大会は大きなイベントで、夜店もあり、
花火も綺麗で楽しいですね。

しかし、花火大会に子供連れで行って、一番困った事は何ですか?
いくつかあるでしょうが、一番はトイレではないでしょうか。

花火を見る場所選びをする時、最初にチェックするのは、
トイレが近くにあるかが大事ですね。

帰りの駅のトイレは、大混雑しますので、
大人でも大変な思いをした経験はありませんか?
そんな時に役立つのが、携帯トイレです。
意外と安くてありますし、他の旅行の時や、
車の渋滞の時も役立ちますね。

男性用で、3個セット¥352、女性用も同じ値段でありますよ。
中で固まるタイプです。揃えておくと安心ですね。

それから、なるべく荷物は少ないほうがいいですが、
これだけは持って行った方がいいと思うものを、書き出してみました。

1、シート
場所取りには必需品ですね。
出来れば防水のピクニックシートが便利です。
草や芝生もくっつきにくいし、収納もし易いです。

2、真空断熱2ウェイボトル
この水筒は、夏は冷たい飲み物を直接飲めますし、
冬は、温かいお茶をコップに移して飲むようになっています。
また、肩から下げれる水筒になってますので、
手が開いて便利で安心ですよ。

3、スキンベープミスト200ml
ミストタイプのスプレーで、香りもいいですよ。
虫除けスプレーで、缶タイプのより蚊が寄ってこなくてオススメです。

安心成分にこだわるならコチラ
100%天然由来成分 純国産 ディート不使用
赤ちゃんも安心 UV&虫よけアウトドアミスト

4、エコ&クールアイスパッドL
水につけて軽く絞ると、ひんやりして気持ちいいですよ。
少し大きめなので、頭に被ったり、首に巻いたりしたら涼しいので、
熱中症予防にもなりますね。

5、日焼け防止
早めから出かける事になりますので、
帽子や薄手のブラウスとか用意したほうがいいですね。
大人は勿論日焼け止めは必要ですよ。
子供は着替えの準備が必要です。

6、コンパクトチェアー
巾着型の収納袋が付いていて、軽くて移動にも便利。
安物ですが、座り心地はいいですよ。

7、ゴミ袋は何枚か必要です
ゴミは持ち帰りが普通ですが、
急に夕立が来たりするので、雨具にもなりますよ。

8、うちわ
虫よけにもなりますよ。
暑さ対策に便利です。

9、おもちゃ
お子さんは退屈しますので、
お気に入りのおもちゃがあれば気分転換になりますね。

それから、イベントに参加する時の親の心構えとして、
子供に伝えたり、教えたりする必要があります。
(初めて花火大会に参加するお子さんは特に)

1、事前に花火大会の雰囲気や音、光など、
絵本やテレビで見せて、楽しみ方や親との約束とかを数えたり、
理解させる事が大切です。
いきなり混雑する中に連れて行ったり、
大きな音にビックリして泣き出したりしないように、
前もって怖くないよと教えておきます。

2、家庭のルールを決めておきます。
親と必ず手を繋ぎ、一人で勝手に動かないことや、
知らない人に付いて行かない、トイレは我慢しない。
迷子になった時は、必ず「迷子になった」と
言えるように教えておきます。

3、小学生以上の子供には、
絶対一人で行動してはいけない。
大金を持たせない。
必ず今いる場所を報告させる。携帯電話(スマホ)を持たせる。
持ってなければ持ってる子供の番号を聞いておきます。
(お友達も同行する場合)

いろんな事に注意が必要です。
先ずは近くの小さい花火大会から
スタートすることがオススメですね。

浴衣とか親としては着せたいでしょうが、
思うように動けなかったりするので、
いつもの服装にサンダルが疲れなくていいですよ。

大人には何でもない事でも、子供にはかなり負担になりますので、
親のほうが心配りを忘れないようにして、
楽しい花火大会デビューをさせてくださいね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
デジカメ選び | イルミ・夜景がキレイに撮れる 画質が良くて安い おすすめロングセラーのコンデジならコレ!
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP