滋賀びわ湖大花火大会は湖面の花と花噴水で大感激!

誰でも知っています、日本最大の湖の琵琶湖では、
日本一にふさわしいテーマで「大花火大会」が開催されます。

湖の景観とライトアップされた「びわ湖噴水」との競演が、
他の花火大会とは違って、とてもドラマチックで素敵ですよ。

観光客も35万人も訪れる大がかりな花火大会です。
大津港沖の東西2箇所から打ち上げられますので、
湖畔はどこもベストスポットになりますよ。

1万発の花火が上がりますし、
スターマインや、湖面に半球形に開いて、
フィナーレなどは迫力満点で感動しますよ。

びわ湖大花火大会のきっかけは、1984年に開催された
「世界湖沼会議」がきっかけだったそうです。
それまでにも花火大会はあったそうですが、
県や市も加わって大きな花火大会のイベントになったそうです。

この花火大会の一番の見所は、スターマイン。
連続で上がる花火で、水上から上がる為に扇状に広がり、
まるで湖と地上で一つの花のようになって、とっても綺麗ですよ。

そして、花火の筒を斜めにセットされて打ち上げられますので、
花火が斜めに飛んで、琵琶湖ならでの光景で圧巻ですね。
スバラシイ!の一言です。オススメですよ。

ここで基本情報をお知らせします。
開催日:2016年8月8日(月)
時間:19:30~20:30(小雨決行)
場所:滋賀県大津市浜大津港沖水面一帯
打上数:1万発
観客数:約35万人
問合せ:077-511-1530
(びわ湖大花火大会実行委員会事務局)

アクセス:
大津港周辺の琵琶湖畔 なぎさ公園などへ
JR琵琶湖線「大津駅」または「膳所駅」から徒歩15分
京阪電鉄「浜大津駅」から徒歩15分

皇子山運動公園 皇子山陸上競技場などへ
JR湖西線「大津京駅」から徒歩10分

メインの大津駅、浜大津駅周辺には、
いくつかの市営駐車場がありますが、
この辺は込みますし、交通規制もありますので、
草津や守山、野洲の方では、
一日1000円ほどでありますので、
こちらに止めて電車を利用する方法をオススメします。

それから、出来るだけ混雑を避けて、
色んな角度から花火を楽しみたいと思っている方に、
無料で楽しめるスポットを紹介しましょう。

琵琶湖岸は、東西に約1km続く公園で、
東西に3ケのエリアに分かれています。

1、市民会館エリア
打ち上げ場所に近いので、
混雑はしますが音も凄くて、
直に花火を感じられて楽しむ事が出来ますよ。
屋台などもあり、
お祭り気分を味わい方にはオススメですね。

入場規制もありますので、
15時には着くようした方がいいですよ。
また、帰りも混雑しますので誘導案内に従いましょう。

アクセス:
京阪電鉄「島の関駅」下車で湖畔の方へ歩きます。

2、においの浜エリア
メイン会場から離れているので、
少し混雑から解放されますね。
17時頃に着いても座って観れそうです。

京都・大阪方面に帰る方は、
JR「大津駅」の方が帰りはオススメです。
アクセス:JR「膳所駅」

3、琵琶湖競艇場
ここは普段は、入場料が必要なのですが、
当日は無料開放されますよ。
地元の方へのサービスで開放されるそうですが、
地元以外の人でも大丈夫だそうです。

両方の花火も観れるし、場内はエアコンも動いているし、
売店やトイレもありますので、
小さな子供さん連れの方に特にオススメですね。

4、比叡山山頂
車で来られる方にオススメなスポットです。
ドライブウェイの有料道路を通るため交通費がかかりますが、
山頂から見下ろす花火は、なかなかのものですよ。
水面に反射した花火がとっても綺麗な絶景スポットで~す。

夢が丘駐車場は穴場でしたが、最近は結構混雑してて、
追加料金を取られた事もあるようです。

5、矢橋帰帆島(やばせきはんとう)
大津港の対岸で、人口の島です。
大津市と反対側の草津市にあるため混雑はありません。
駅から少し離れていますので、
車の人にオススメのスポットになりますね。

6、大津歴史博物館
小高い所にありますので、
昼間は歴史館を見学されたらどうでしょうか。
花火の写真を撮りたい方には、ベストスポットですよ。
「知る人ぞ知る」という場所で、かなりの穴場になってます。
アクセス:京阪電鉄「別所駅」から徒歩5分

指定観覧ができるという所で、
琵琶湖大津館を紹介しますね。

ここは1700席ありますが、全席指定になってます。
指定された席で、ゆっくり楽しめますよ。

観覧料:一席3600円
観覧席の発売:7月1日からの発売(昨年)
9:00~19:00(毎日)
電話や郵便での申し込みは受け付けません。
全席先着順で定数になり次第締め切ります。

問合せ:077-511-4187
住所:滋賀県大津市柳が崎5-3
アクセス:電車
JR大津京駅から徒歩約15分
京阪近江神宮駅または皇子山駅下車徒歩約15分

車:国道161号線柳崎交差点を東(琵琶湖側)へ
観覧席ご利用者は駐車場無料です。
花火の当日は、観覧席ご利用者のみ入場出来ます。

沢山紹介しましたが、あちこちから鑑賞出来ますので、
湖面の花火をゆっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
恵方巻き | 100均で手巻き寿司作り | 2021年は南南東
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP