祇園祭 | お稚児さんの条件・役割・しきたり・注連縄切りの意味

2021年の祇園祭・山鉾巡行は、残念ながら昨年に続いて中止との発表がありました。

祇園祭のお稚児さん

祇園祭は「京都の三大祭」のひとつで「日本の三大祭」の一つでもある大きなお祭。夏の暑い最中にもかかわらず、観光客の多さには驚かされます。

祇園祭

宵々山や宵山では、夕方から四条通りは歩行者天国になります。浴衣姿の老若男女が祇園祭の山鉾見物に押しかけます。

山鉾からは、祇園囃子の「コンチキチン」の節回しが聞かれたり、ゴブラン織(タペストリー)など豪華な装飾品が見られます。まるで平安時代の絵巻物を見ているようで「動く美術館」とも言われます。

9世紀から続くお祭り

祇園祭は、京都東山「八坂神社」の祭礼で、9世紀より続くお祭り。7月1日から1ヶ月間に渡って様々な神事が執り行われます。

お稚児さんの役割

この伝統的なお祭に「お稚児さん」と、その補佐役「禿(かむろ)」が2人、合計3人の男の子が選ばれ、いろんな神事・行事に参加します。

その中でお稚児さんは、簡単に言うと「神様の代わり」「神様の使い」だそうです。 そして一番知られている仕事は、「注連縄(しめなわ)切り」の儀式ですね。

この儀式は見応えがあります! 緊張の一瞬で、稚児のお母さんも 固唾を呑んで見守っておられる姿を目にしますよ。

うまく切れたら観光客からも思わず拍手がわきます。ほっとする瞬間ですね。


注連縄を切る意味

注連縄切(しめなわきり)に使う「太刀」は危険が伴うので、 後ろにいる大人が「二人羽織」のように太刀を使う補助をします。補佐役の「禿(かむろ)」も横で見守ってます。

神界と人間界の境目

祇園祭の山鉾巡行で先頭を行く「長刀鉾(なぎなたほこ)」に乗り込み、注連縄を切る事で、 神界と人間界の境目(結界)を一刀両断します。

これで「山鉾が進める道を作る!」という大役を果たす事になります。これがうまくいかないと、祭が始まりません。

本当に大役ですね。小さな子供が、晴れ舞台の大役を果たすプレッシャーは物凄いでしょう。

ちなみに、山鉾巡行では、お囃子(楽器の演奏者)の交代要員も必要で、あの狭い中に30~40人乗っているんだとか!!

精進潔斎の生活

お稚児さんは「神様の代わり」ということで、「精進潔斎」(しょうじんけっさい)の生活を送らねばなりません。これは「心身を清浄な状態におくこと」というような意味です。

稚児社参 お位もらい

7月13日 お稚児さんは、氏神・八坂神社でお祓いを受けます。

そこでは「五位の少将」「十万石の大名」と同じ格式を授けられるとされます。(お位もらい)

稚児が八坂神社を訪れ(稚児社参)この儀式を受けることで、お稚児さんは神の使いとして過ごすことに。

そして、この日から稚児は、精進潔斎の生活に入り、地面を踏むこともできなくなります。

7月17日 山鉾巡行のあと「お位もらい」でいただいた格式を「お位返しの儀」で返すことで、地面を踏むことができるようになります。

精進潔斎 しきたり

地面に足をつけることも許されませんから、お世話する人も大変です。

移動するのも お世話する大人(「強力(ごうりき)」と呼ばれる男性)が抱っこして、地面に足がつかないようにします。八坂神社へ訪れる時などは、馬に乗せられます。

強力は、ここ10年ほど京都市消防局の小林知之さんが担当されてます。

女人禁制

「女人禁制」とのことで世話人は、着物の着付けから食事の用意まで、すべて男性がすることになっています。稚児の母親や姉妹も、食事の用意や同席さえできません。

それから、八坂神社の紋と胡瓜(きゅうり)の輪切りの形が同じ形なので、胡瓜を食べてはいけないそうです。いろいろな しきたりがありますね~。

参考 京都で安く素泊まり[楽天トラベル]

お稚児さんはどうやって決まる?

では、お稚児さんはどうやって決まるのでしょうか?

何しろ神様の役目をする事なので、誰でもなれる訳ではないでしょうし、とても名誉ある事に間違いありません。

お稚児さんの条件

お稚児さんになるには莫大な資金が必要といわれてます。そのため、お稚児さんを決めるには、立候補でなく、長刀鉾保存会の方々が極秘で進められて決まるそうです。

条件としては・・・

  • 8~10歳の男の子
  • 稚児の家には座敷がある事
  • 過去1年以内に家庭内に不幸がない事

この様な事を踏まえて、祇園祭の役員が有力な家から選ぶそうです。

補佐役「禿」

お稚児さんは1人選ばれますが、お稚児さんを補佐する少年が2人選ばれます。簡単に言うと「稚児の家来」です。

儀式では、稚児の先導をしたり、脇で見守ったりする事が仕事になります。

伝統とはいえ大変な祇園祭

伝統とはいえ、並々ならぬ努力と多額のお金が必要となる「祇園祭」ですが、資金が必要なために お断りする家庭もあるとのこと。

お稚児さんが選出された際には、「お金持ちの子」ということでなく、「お祭りを守ってくれた子」という感謝の気持ちで見守って欲しいと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
京都で圧巻の絶景!桜並木 背割堤お花見 雨でもOKな展望棟あり
ひな祭り | 桟俵で流し雛の行事 京都の下鴨神社で無病息災を願う
つるし雛の由来と観賞スポット | 京都のお寺(三十三間堂近く)法住寺
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
京都で乃木坂ファンがヒット祈願!【伏見の乃木神社】車折神社の芸能神社
嵐山 千光寺の犬 すみれ | NHKモフモフで禅ワンコと紹介「クッタリ」したカワイさに癒やされる!
noimage

Menu

HOME

TOP