睡眠不足と疲労が重なり吐き気が起きた この原因と対処方法は

睡眠不足なのか消化不良なのか判りませんが、
朝起きた時にムカつきや胸焼けがあったりします。

疲れも溜まっていたので、体力が低下してしまい、
調子が悪いのかなと思われますが、
そのような経験はありませんか?

睡眠不足で吐き気が起こると言う事は、
疲労が一定ライン超えてしまってるシグナルでしょうね。

これを解決するためには、寝不足解消は勿論ですが、
根本的な事を解決しなければなりません。

具体的な対策としては、

●カフェインや炭酸飲料を飲むのを止めましょう。
これは、胃にかなり負担がかかりますよ。

●食事の量を減らす事と、
あまり遅い時間には食べないようにしましょう。
また、食べる時はよく噛んで、
消化の良い物を食べるようにしましょう。

●短い時間でもいいので、仮眠を取りましょう。
ちょっとの時間でも効果がありますよ。

まずは日頃の食事から改めて、
胃腸への負担がかからないように努力する事ですね。
消化は、思っている以上にエネルギーを使うものなんです。

また実は、睡眠不足は恐い病気が潜んでいます。

1、睡眠不足は、高血圧症や糖尿病、
肥満になったりします。

2、寝不足が続くと、
吐き気や頭痛などの体調不良を起こします。

3、慢性的な睡眠不足は、
ニキビや肌荒れの原因になります。

寝不足による高血圧は、非常に危険性があります。

高血圧が起こる原因としては、
夜寝ている時には交感神経が休息して、
血圧も低くなるように体の機能が調整してくれるのですが、
眠らないと、機能調整がうまくいかず、

夜に血圧が下がらないままになり、
翌日も高いままになってしまいます。

こんな状態の時に頭痛が起こると、
寝不足から血圧が高くなっての頭痛なのか、
高血圧からの頭痛なのか、判断がつかず、
命に関わる問題にもなってきます。

もし高血圧からの頭痛でしたら、
脳に異常や動脈硬化などの病気の可能性があります。
進行すると大変な事になりますので、
早めに病院に行って検査をして下さい。

原因が判れば安心だし、
手当をして早急に治すように努力しましょう。

普段から、急に熱い風呂に入ったり、激しい運動をしたり、
熱狂的な事は控えましょう。もっと血圧が上がりますよ。

この様に寝不足が重なってくると、
病気になってしまいますので、
ぐっすり眠る事が出来るように、
体温調節や、睡眠しやすい環境作りをしましょう。

例えば、

1、身体を温めると、寝やすくなります。
食事に生姜や唐辛子などを摂り入れましょう。

2、寝る1時間ぐらい前に、
ぬるめのお風呂に入ると体の芯が温まりますよ。

3、心と体がリラックス出来るように、首元や目元を温めると、
リラックスモードになって眠りやすくなります。

いかがでしょうか。試してみましょう。
少しずつでも寝不足が解消されると思いますので、続けて下さいね。
そうすると、体内リズムがいい方向に働くようになりますよ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP