寝不足でも寝過ぎでも頭痛が起きる この原因と理由とは?

普段から慢性的に寝不足気味で、
休日には寝だめしてしまいます。

しかし、スッキリするかと思うと寝過ぎで、
いつもより頭痛が起きてしまいました。

そういう経験はありませんか?

急に寝過ぎると、体に負担がかかり、
ストレスを与える事になるようですね。

強いストレスは、脳が休む事が出来ず、
頭痛が起こってしまいます。

大体において、寝過ぎの頭痛は偏頭痛が多いと思われます。
頭を振った時や動かしたりすると、
ズキズキする痛みが偏頭痛です。

これは、脳の血管が拡張しているのが原因のようです。
スッキリさせようとシャワーを浴びる人もいますが、
これは逆効果になるんですよ。

温めるのではなく、
冷やすことが必要ですので気をつけましょうね。
氷枕や冷たいタオルなどで冷やすと、自然に治ってきますよ。

一方で、寝不足による頭痛の直し方ですが、
こちらもストレスが原因なので、
やはり頭を冷やす方が早く治りますよ。

頭痛薬は、その場しのぎにはなりますが、
根本的に治すことにはなりません。

解決する為には、脳に負担がかかるような
ストレスを取ってあげる事だと思われます。

それは、眠ることが出来るような環境作りや、
規則正しい生活を送る事ではないでしょうか。

寝る時間や起きる時間を決めて、
眠れる状態に持っていく事や、食事のバランスを取り、
消化の良い物をしっかり噛んで食べるようにします。

食べる時間も決まった時間にする方が、
体のリズムが整って来ますので、眠りやすくなりますよ。

それから、昼間の休憩時間にはちょっとの時間でも
仮眠するようにすれば、意外と効果があって頭もスッキリしますよ。

また、首の周りや目頭を温めてもスッキリします。
首の周りには血管が沢山ありますので、
そこを温めると血の巡りがよくなります。

目の疲れは、スマートフォンやパソコンをする人が多いので、
非常に疲れている人が多いですね。私もその一人です。

まぶたの辺りを軽く揉んで蒸しタオルで温めると、
とっても気持ちいいですよ~。オススメですね。

短時間睡眠でも、疲れをとる事が出来ますよ。
短時間睡眠のメリットとしては、
時間を有効に使えることでしょうか。

質の良い睡眠を、健康に害が出ない程度に短くして行けば、
自分に必要な睡眠時間を短く出来ますよ。
徐々に短くしていって、そのリズムを確立すれば、
頭も体もスッキリしますよ。

朝目覚めたら、取り敢えず太陽の光を浴びて、
顔を洗いますと、体内時計がリセットされます。

決まった時間に起きて、軽いストレッチでもすれば、
頭も体もスッキリしますよ。

朝ごはんもしっかり噛んで食べて下さい。
そうすれば、一日の始まりが気持よくスタート出来て、
とても幸せな一日になりますよ。
頑張りましょうね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage

正月太り解消法

noimage
noimage
noimage
【体験談】中高年男性の 尿漏れと頻尿を 改善する食材とツボ
イツラックの口コミ | 胃腸の改善効果を実感した体験談
noimage
noimage
なちゅらだま 購入レビュー | 逆流性食道炎 胸焼け 胃酸が上がってくる感じの悩みに沖縄野菜の健康食品
noimage
イツラックを飲み続けた評価 | 市販薬との飲み合わせのことも
noimage

Menu

HOME

TOP