銭湯復活のイベントが熱い!お友達を作って楽しもう

昔は内風呂が少なかったので、
銭湯が沢山ありましたね~。
ご近所の人々と仲良く世間話をしたり、
人情味がありましたね。

今は行く人が減ったのと、
後継ぎがいないのとで、
銭湯はかなり減りました。

でも、銭湯はいいですよ~。
広いのでゆったり出来ますし、
体も温まり、ご近所の人とも話が出来ますよ。
富士山の絵があって、レトロ感がいいですね。

銭湯は、スーパー銭湯と違って、石鹸やシャンプー、
タオル、バスタオルなどは持って行った方がいいと思います。

でも、その場でも小さいのを売ってますので、
心配は要りません。ただ、最低限のマナーがあります。

1,浴槽に入る前に、体をお湯で流して下さい。
2,タオルは湯船に浸けてはダメです。
3,お風呂から上がる時、脱衣場の前で
しっかり水気を切ってから上がって下さい。

これは最低限のルールですので、よろしくお願いします。

最近、高齢者の介護予防事業として、
銭湯の開く前を利用して、脱衣場で健康体操教室や
ヨガ教室やコーラス教室などを開いて、
引きこもってる老人や、近所の人に声掛けして、
楽しく過ごしてもらえる様なイベントを
始めてる銭湯があるようです。

この事業は、本当に立派なイベントと思います。

お年寄りにとっては、そのイベントに参加して、
だんだん顔見知りになり、お友達が増えたら、
生きがいが出来て、元気になりますよ。

銭湯の復活に、色々イベントを考えて、
少しでもお客さんが増えるように努力されてますね。

今後は、マラソン(ジョギング)をしている人が
沢山おられるので、その人達にも声をかけて、
銭湯を開放して、荷物を預かったりして、
走った後には、銭湯に入ってもらい、汗を流して帰られます。

とても喜んでもらってるそうです。
お互いに助かり、とても素晴らしい事ですね。

そうやって、だんだんと利用者が増えてきたら、
町の活性化に繋がり、実際お客様も増えてきてるそうですよ。

これからは、ウォーキングしてる人にも声掛けをして、
元気なお年寄りにも利用してもらい、
昔のようにハダカのお付き合いが出来れば、
孤独な老人や、一人暮らしの人も楽しみが出来て、
前向きに生きる事を考えていけると思いますね。

各地域の銭湯が、もっと開放してイベントを開いて貰えたら、
ご近所で声掛けして、明るく楽しく過ごせるようになれば、
温かい地域づくりが出来ると思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
七夕で子どもが喜ぶ そうめん!食べる理由と5色の短冊や笹飾りの意味は?
noimage
noimage
着物の宅配買取を体験 | まんぞく買取.com クチコミ
noimage
noimage
女性の一人暮らし | 防犯対策に男物の服を干しても効果はない!?
noimage
喪中の年越し 正月飾り 嫁の立場 | 実家の親が亡くなった場合は?
noimage
敬老の日 | 100均で手作り!実用的で喜ばれる小物と糖質オフおやつ
100均 お名前シール | 防水 耐水性をテスト | 実用レベルに耐えられる?

Menu

HOME

TOP