髪の毛を伸ばして人助け! ヘアドネーション

中学生、高校生の女性が髪の毛を
伸ばしているのには、
理由があって伸ばしている事を知って、
何と素晴らしい事だろうと感動しました。

実は、医療用ウイッグをプレゼントする
「キレイの力(ちから)」というプロジェクトがあるそうです。

このプロジェクトは、抗癌剤の副作用により脱毛してしまい、
悩み苦しんでいる患者さんが沢山おられまして、
病気と闘いながら、少しでも美しくありたいと思う方々が
笑顔になれるように願って、治療中の女性に髪の毛を
ウイッグにしてプレゼントする支援をしているプロジェクトだそうです。

この様なプロジェクトがある事を私は初めて知りました。

このプロジェクトは、特定非営利活動法人に関連する
三者によって、取り組まれているそうです。

医療用ウイッグは、看護学生が”ウイッグサポーター”として
髪の毛を寄付して、その髪の毛でウイッグを作り、
プレゼントするそうです。

このような活動を
「ヘアドネーション」というそうです。
(ヘア=髪 ドネーション=寄付)

寄付された髪の毛を使って、医療用ウィッグを作り、
無償プレゼントしているNPO法人がありまして、
小児ガンや白血病、先天性の無毛症などの理由によって
髪の毛を失った子供たちに役立つ活動をしているそうです。

女優の柴咲コウさんや水野美紀さんも
自慢の髪をバッサリ切られて、
「ヘアドネーション」されたそうですよ。

その学生さんもこのプロジェクトを知り、
髪を伸ばして参加しようと思ったそうです。
なかなか出来ないことですよね。

こんな立派な事をするとは、
素晴らしい女性だと思います。

ウイッグサポーターには、
いくつかの参加条件があるそうです。

●年齢は18歳~29歳です。

●半年間はカラーやパーマ、カットをしては
いけないそうです。
髪の毛が傷まないようにケアをしながら
伸ばす必要があります。

●髪の毛の長さは、31cm以上必要だそうです。

オシャレを楽しみたい年頃の子供たちが、
病気の為にこんな辛い思いをするなんて可哀想過ぎますね。

あなたもキレイな髪をお持ちでしたら、
子供たちを助ける事を考えてみませんか?
喜ばれますよ!

また、ある看護学校の学生さんの中には、
もうすぐ成人式を迎える為に髪を伸ばしていたそうですが、
自分のおばあちゃんが髪の毛が抜けてしまって、
いつもおばあちゃんに会えるのを楽しみにしていたのに、
急に”会いたくない”と言われてショックを受けたそうです。

理由は、おばあちゃんの髪の毛が
抜けてしまったからイヤだったようです。

同じ様な境遇になっている人たちの為にも、
少しでも役に立って欲しいと思い、
成人式の事よりも人助けを優先して
髪の毛を寄付したそうです。

髪の毛は、また伸びてくるし、
苦しんでいる患者さんの事を思えば
我慢できる事だと思ったそうです。

成人式は一生に一度しかありませんが、
社会の役に立てる方を選んでカットしたそうです。
エライですねー。

ウイッグが出来上がって患者さんに届けたら、
大変喜ばれて”前向きに生きていける”という
感謝の気持ちを聞いて、本当に嬉しかったそうです。

女性にとっては、とても大切な髪の毛ですが、
様々な方がこの「ヘアドネーション」に賛同して、
髪の毛を寄付しています。

まだあまり知られてないので、
ヘアサロンでもこの様なプロジェクトは
知られていないかもしれませんが、
もし髪を切る予定がある場合には
是非協力してみてはいかがでしょうか。

この様なプロジェクトに参加して、
一人でも多くの病気と闘っている子供たちが笑顔になれて、
少しでも患者さんに役立てば、
こんなに素晴らしく嬉しい事はありませんね。

お友達も誘ったりして、協力して、
喜んでもらえるようになるといいですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
終活の手始めは 身の回りの整理から!残される家族のために準備しておきたい事は?
着物の宅配買取を体験 | まんぞく買取.com クチコミ

Menu

HOME

TOP