紫外線で髪が痛み艶もなくなった その対策と方法は

40歳を過ぎた頃から髪がバサ付き出し、
薄毛や抜け毛が気になりだしました。

外出時には帽子を被って日焼け対策をしていますが、
ムレてしまい逆効果になってしまいました。

紫外線が多くなる季節が、すぐそこまで来てますが、
お肌の手入れ対策には神経を使って、
日焼け止めクリームなどで対処するのですが、
髪の毛や頭皮は気を使ってますか?

どんな対策してますか?
いろんなトラブルが起きますよ。

例えば、育毛に気を使う人は、
髪を育てる毛根や頭皮が悪化しないように気をつけないと、
秋には髪が抜けて大変な事になりかねません。

髪の毛が日焼けすると、バサ付きや色もあせてしまい
潤いや艶もなくなって、枝毛や抜け毛が起こってしまいますよ。

また、頭皮が日焼けした場合は、
赤みや痛み、痒みなども出てきます。
長期的に日焼けすると、抜け毛が増えてしまいますね。

髪を染めている人は、特に注意が必要です。
日本人の黒い髪はメラニン色素が多いので、
紫外線防御が高いと言われていますが、
長時間日差しに当たると、髪の内側を守っている
キューティクルが剥がれたりして、
艶もなくなってバサバサになってしまいます。

そして切れ毛、枝毛になっていきます。
また、ヘアーカラーで脱色したり、白髪染めをしていると
紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

夏には毛根辺りに皮脂が増えて、
オイルを塗った様になりますと、
これもまた日焼けの原因になります。

肌が弱い人は、特に皮が剥けたり、痒みが出たりと
トラブルに繋がり、細胞がダメージを受けると老化が進みます。
そして、髪の成育に影響がでますので十分気をつける必要があります。

髪や頭皮の日焼け対策としては、UVケア製品でカバーをします。
日傘や帽子で予防しますが、
帽子はムレるので風通しの良い素材の物を選んで下さいね。

シャンプーはこまめにして、
ヘアーコンデショナーで潤いを補給しましょう。

また、髪の毛を分けている人は、時々分け目を変えて下さいね。
同じ所ばかり日焼けする事になりますよ。

また日傘や帽子は必需品ですが、
最近はUVカット効果があるヘアースプレーなども
市販されていますので、利用してみたらいかがでしょう。

それから、冷たいタオルで冷やしたり、マッサージをしたり、
温めのシャワーを浴びたりして対策しましょう。

いろいろな対策をしてみても
赤みや痒みなどがあるようでしたら、
皮膚科を受診して手当をしてもらって下さい。

この様な対策をしっかりして、秋には髪が抜けないように、
バサバサにならないようにケアしましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
女性の一人暮らし | 防犯対策に男物の服を干しても効果はない!?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
プール熱という感染症って どんな症状? 原因と予防法を知っておこう!
小豆のアクは体に悪い? 栄養や効能とアク抜きの方法など
noimage
着物の宅配買取を体験 | まんぞく買取.com クチコミ

Menu

HOME

TOP