父の日 | 定年退職後 プレゼント迷ったら! 健康寿命を延ばす運動習慣対策

「平均寿命」と「健康寿命」には10年近くの差があります。「健康上の問題なく日常生活を送れる」状態の期間が「健康寿命」。

要支援・要介護や寝たきり状態を予防するためには「運動機能」を衰えさせないことが重要です。

しかし、高齢になるほど、運動するのは「おっくう」なもの。どうすれば、日常生活で継続的に運動してもらえるでしょうか?

今回は「父の日プレゼント」という名目で、運動習慣をつけてもらおうというお話です。【更新日

健康寿命に運動がいい理屈

足腰が弱くなって、転んでケガをしてしまうと「寝たきり」になる危険が高まります。

健康寿命を伸ばすために、まず重要なのが運動です。運動の目的は「筋肉を増やすこと」。

こちらから言って聞かせようとしても、なかなか難しいということもあります。

特に男性は「理屈で」理解することで、行動を起こすという習性みたいなものがありますので、解りやすく書かれた本を読んでもらうことは有効な手段でしょう。

百歳まで歩く

田中尚喜著『百歳まで歩く』という本が、文庫本や、図解本で出ています。健康寿命を伸ばす運動について詳しく書かれています。

ウォーキング、腰痛予防筋力運動、転倒予防筋力運動を習慣として取り入れてもらえるといいです。

本をプレゼントとしてお父さんにお渡しする前に、ご自身でも目を通しておきましょう。お父さんをサポートするためです。

Check!>> 書籍『百歳まで歩く』[楽天]

腰痛と転倒の予防

腰を痛めると、何をするにも大変です。物の持ち方や、立ったり座ったりの姿勢を正すための運動方法。

転倒しにくくなるために鍛えるべき筋肉のことなど、本を見て正しく知ってもらいたいものです。

ウォーキング用シューズ

運動不足の解消や気分転換に散歩ウォーキングを始めてもらいたいと思うなら、シューズをプレゼント。

注意点として、自分に合わないシューズは、歩くことへの妨げになります。

疲れやすく、足をジワジワ痛めることになり、それをかばうために歩き方が悪くなり、ヒザが痛くなったりする危険性があります。

靴のサイズ選び

靴はタテの長さサイズと横幅のワイズで選びます。幅(ワイズ)が広めだと疲れやすく、外反母趾にもなりやすいのです。靴には「EE」や「EEE」のように幅表示が書いてあります。

シューズはスポーツ店で

ウォーキング用のような運動用のシューズを買う場合は、スポーツ用品店に行った方がいいです。

サイズのことの他に、歩く時の「重心移動」のことなど、ある程度の専門知識をもった店員さんがいるお店の方が、靴選びに間違いがありません。

水分補給のための水筒

水分補給は、全ての運動に必要です。のどの渇きの有無にかかわらず、こまめに水分を補給することが大切です。

血液ドロドロのリスク

水分を補給しないと、血液中の水分が減少し、血液成分が濃縮され、粘度が上昇します。(ドロドロ状態)

心臓や血管に過大な負担がかかったり、尿酸値の上昇や腎機能障害、尿道結石など様々なリスクがあります。

また、水分不足で発汗できず、体温上昇により熱中症を引き起こす危険もあります。

水分のとり過ぎもリスク

逆に、水分を補給し過ぎると、血液中の水分が過多になり、血液成分の濃度が少なくなってしまいます。

この場合は、低ナトリウム血症や けいれん、意識障害などを起こすことにも繋がります。

ノドの乾きの前に

のどの渇きを感じていなくても、体の水分は意外と不足しているものです。

ということで、水分は「こまめに」少しずつ補給するのが良いでしょう。

水分補給の方法

  • 運動開始の約30分前に250~500㎖の水分を補給しておくのが望ましい。
  • 運動後の水分補給はコップ1~3杯程度。特に多量の補給の必要はありません。

歩行中は、少し汗ばんできたら、ひと口ふた口程度を繰り返すと良いでしょう。

あまり汗が大量に出てくるようでは、少し休憩した方がいいですね。若い人とは違いますから、無理は禁物。

散歩用にデジカメ

楽しみながら「お散歩ウォーキング」。たとえ近所でも、普段は気づかない景色に気づけたりするものです。

季節ごとに咲く花や、空の色や雲のカタチ、野鳥など。

そのような風景を写真におさめるのも楽しいものです。実際に「お散歩カメラ」で撮影を楽しんでおられる人はたくさんいらっしゃいます。

もしカメラをお持ちでなければプレゼントして、お父さまに新しい楽しみを教えてあげるというのはどうでしょう。

たまには一緒に行って、親子で楽しむのもいいですね。

参考 デジカメ売れ筋ランキング[楽天]

楽しい運動習慣に

お父さんとコミュニケーションをとりながら、運動習慣を身につけてもらいましょう。

健康を強制するのではなく、お父さんが自ら健康に気を使い行動してもらえるように応援しましょう。

娘さん息子さんからのプレゼントなら、気持ちも伝わりやすく、お父さんも頑張って運動習慣を実行されるでしょう。

お父さんに伝えたいこと

運動は定期的に継続的に行うものですが、毎日しなければいけない訳ではありません。

そもそも最初から無理なスケジュールを組んでは長続きしません。

ときには楽しいスポーツもできるといいですね。ボウリングとかパターゴルフみたいな簡単なゲーム。

運動は生涯にわたって

健康寿命を維持するには、運動「習慣」を身につけることが必要です。

運動は身体的なメリットだけでなく、精神面や認知機能にも良い効果があります。

楽しみながら気長に出来る工夫をして、無理なく続けていただきたいですね。

お父さまの健康長寿を祈っています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
ひらパーのプール オムツで入れる? 日焼けや体の冷え対策も大切
七夕で子どもが喜ぶ そうめん!食べる理由と5色の短冊や笹飾りの意味は?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP