母の日ギフトに工芸茶!花開くお茶の入れ方・味や香りは?

いつも忙しくしているお母さんに、母の日はゆったり過ごして欲しいと思い、素敵なプレゼント。お湯を注いだ途端にパッと花が咲き、癒やしとリラックスを感じられる工芸茶です。
この工芸茶はどんな味や香りがするのか? 入れ方(花の咲かせ方)は?【更新日

見て楽しめる工芸茶

工芸茶は、職人さんが茶葉を一枚一枚束ねて、体に良いリラックスできる花を入れて、手作りされた中国茶です。

茶葉は発酵されているお茶を使用しています。発酵茶葉と健康効果のある花を包んで、職人技で作られています。

ガラスポットに茶葉を入れてお湯を注ぐと、ゆっくり花が開いてとてもドラマチック。お母さんにも感動して頂けるのは間違いないと思います。

工芸茶の味と香り

中国には多くの発酵茶があり、そのお茶の発酵度によって分けられているそうです。

その中の一つである「花茶(ホアチャ)」が工芸茶に使用されていて、花の香りを茶葉に移すのだそうです。

茶葉は、一般的にジャスミンの香りが付けられています。茶葉と花の香りが入り混じって、いい香りを楽しむことが出来ます。

工芸茶の味

お味の方は、ジャスミンティーを飲んだことがあればイメージできるかと思います。

一般的な緑茶とは違って、少々苦味も感じられるハーブティーですので、好みは分かれるところです。

とは言え、工芸茶は見て楽しむのと香りがメインですから、味に関しては割り切って考えてもいいでしょう。

工芸茶ギフト

母の日ギフトとしても人気の工芸茶は、ジャスミンの代わりにカーネーションにしてあるものなど、いろいろあります。スイーツとセットなども。

参考 工芸茶ギフト[楽天]

工芸茶の淹れ方(入れ方)

工芸茶で「花を咲かせる」には、10cm以上高さのある透明なガラスポットがおすすめです。(お茶用の耐熱ガラス)

ボール状の茶葉を1個入れて、お湯を注ぐと1分位で綺麗な花が咲きます。花が開き始めたら一度お湯を捨ててもう一度お湯を注ぐと、より美味しくなり、花も早く咲きます。

味や香りは差し湯を3回位しながら1時間ぐらいは楽しめますが、あまり長くなると、渋みやエグ味が出てきますので気をつけましょう。

また、夏でしたら水と茶葉を入れて、一晩冷蔵庫で冷やすと、また違う楽み方が出来ます。

工芸茶は飲んだ後も

飲み終えた後の花は、水中花として楽しんだり、消臭剤としても利用できます。

母の日に工芸茶

お湯を注ぐだけで、きれいな花を咲かせてくれる工芸茶。まだ未体験という方も多いのでは?

おいしいスイーツがあれば、お茶も引き立ちます。普段とはちょっと違った「非日常的な」時間をプレゼント。

お茶として楽しんだ後も、水中花など、しばらく余韻も楽しめます。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
100均 造花ハーバリウム | 作り方と注意点(洗濯のり ベビーオイル) | 母の日プレゼント
noimage
noimage
100均セリアのハーバリウムオイルで手軽に体験

Menu

HOME

TOP