但東花公園のフラワーアートのすご技と花絨毯 兵庫の田んぼ中で

毎年広大な田んぼに100万本のチューリップが植えられ、
其の中の10万本でチュウリップアートが描かれ、
その凄さは目を見はります。
今では7万人が訪れるビッグイベントです。

最近は海外からも訪れる程の
人気イベントとなっているのが、「フラワーアート」です。

毎年、趣向を凝らしてテーマが決められ、
見物客に感動を与えています。

この「フラワーアート」のメインテーマは、
人気キャラクターたちの中から創り出されています。

2014年には「ちびまる子ちゃん」、
2015年には「クレヨンしんちゃん」でした。
どちらも子供たちの人気者ですね。

そして今年(2016年)は「不二家のペコちゃん」に決まったそうですよ。
ペコちゃんといえば可愛いキャラクターで、
あのペロッと舌を出した仕草を思い浮かべます。

なんとも言えない愛くるしいキャラですね。
いろんな姿、格好しているので、
どんなキャラのペコちゃんが出てくるのか楽しみです。

子供から年配まで楽しく愛されるペコちゃんです。

4月上旬から4月下旬、9時~17時の開催ですが、
花の咲き具合で決まるようです。
今の所4月9日の予定だそうです。

はっきりした日にちはホームページでのお知らせになります。

場所
「たんとう花公園」で、赤花そばの郷付近です。
兵庫県豊岡市但東町畑山坂津口
入場料
高校生以上700円 中学生以下無料になってます。

 

そもそもこのチューリップ祭りが始まるきっかけは、
但東町は球根生産地でした。
しかし、栽培農家の高齢化でだんだん減少してしまい、
「最後に花を咲かせたい」との気持ちで、
あちこちに咲いているチュウリップを集めて、
1枚の田んぼに植えました。

町内の皆様に喜んで貰えたらとの気持ちで始まったそうです。

「農家の発想による農家のための農家のによるイベント」だったそうです。
生産農家の方々の思いがこの様なイベントとして発展したのですね。

沢山の人に喜ばれて、本当に嬉しいでしょうね。

チューリップの花言葉は、
「思いやり」ですが、色によって花言葉が違います。

1、赤は愛の告白
2、黄色は望みにない恋
3、白は失われた愛
4、紫は不滅の愛
5、ピンクは誠実な愛だそうです。

知ってましたか?

会場へのアクセスは、JRは通っていませんので、
自家用車かレンタカーなど車で現地に行かれた方がいいでしょう。

電車をご利用の場合は、
JR豊岡駅からバスを乗り継いで行きます。
「日和坂」バス停で下車後、徒歩8分程だそうです。

近くには赤花そばの郷があり、
「そば打ち体験」が大人気です。

また、モンゴル民俗館もあるようで、
モンゴルと豊岡市の歴史、文化を展示し、
紹介されてるようですよ。

住居である「ゲル」という中にも入って、
モンゴルの生活体験も出来るそうです。

そらから、近くには日帰りの温泉もあり、
のどかな、ゆっくり流れる時を過ごしてみませんか。
可愛いペコちゃんを見たら癒やされて、
リフレッシュ出来ますよ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

ひらパーのプール オムツで入れる? 日焼けや体の冷え対策も大切
noimage
noimage
敬老の日 | 100均グッズで孫の手作り | 牛乳パック工作
七夕で子どもが喜ぶ そうめん!食べる理由と5色の短冊や笹飾りの意味は?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP