新社会人 貯金上手になろうね 最初が肝心 オススメ方法で

新社会人になると、
引越しやその他で諸々の費用が嵩みます。

無計画にお金を使っては大変な事になってしまいます。

銀行口座も開設する事になるでしょうし、
職場や住んでる場所に近い生活圏内の銀行を選ばないと、
何かにつけて手数料がかかってしまい、
その分余分な出費になりかねません。

それに昼間はお金を引き出すのに手数料はいりませんが、
夜や土、日、祭日などは手数料を取られますね。
自分のお金を出すのに手数料取られるなんて腹が立ちませんか?

最初は其のくらい大した事ではないと思われますが、
一年間ではかなりの金額になりますよ。

その辺りも考え合わせて、
銀行選びから、「差」が付いてきますよ。

銀行によって、いろんなサービス付きがあります。
「おまかせ入金サービス」がある銀行では、
毎月一定額を自動的に無料で入金できます。

また、他の銀行へ振り込む場合、手数料が要りますが、
その「おまかせ入金サービス」は、毎月1回だけキャッシュバックがあり、
手数料が無料になるそうです。

また、ネット銀行で振り込みにすると、
月に1回だけ手数料が無料です。
私はこれを利用してます。

 

長い人生、早めから貯金する事が大切です。
しかも貯金上手になる事です。
方法としては、色々ある事でしょう。

月末に余った分を貯蓄する方法とか、
ボーナスだけは貯蓄するとかやり方はありますが、
その中でも、使ってしまう前に貯蓄する
「先取り貯蓄」の方法は貯蓄しやすいと思いますよ。

必ず自動的に引き落としにして、
ある程度の金額がまとまったら、
自動的に積立定期にした方が、確実に溜まります。

この方法は本当に知らぬ間に貯まりますよ。
私もこの方法で貯金してます。
これは絶対オススメです。

銀行によっては、5個まで目的別に貯金箱を作って、
自分の口座のお金を分ける「ほしいもの貯金箱」があるそうです。

これは、インターネットサイト上での袋分けになるようです。

また、お金管理サービス「マネールック」に申し込めば、
家計簿機能を備えたアカウントアグリゲーションサービスを
利用する事が出来るそうです。

目的があるとモチベーションがあがりますので、
この方法はおすすめですが、口座の管理や
貯蓄の総額を把握したりするのがちょっと面倒ですね。

でも家計管理としては、目的別の貯蓄の達成度と合わせて、
我が家の貯蓄総額を把握しておく事がとても大切です。

この様に、金融機関によって、いろんな貯金方法があります。
自分にあった銀行を選び、賢い貯金をしましょう。

早ければ早いほど将来が楽しみですよ。
最近は金利が安いので、手数料が安くなる銀行を探して、
口座は普通口座にして、利用しやすいATMがある銀行がベストです。

新入社員の内から、生活費の目安を決めておきましょう。

大体の目安としては、13万~15万で、
貯金は、年収の20%を目標にして頑張って下さい。

習慣作りは、日常の些細な所から実践出来ますので、
先ずは、身近な所から、コツコツお金を貯めましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage

お年玉の由来

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP