ビタミンM 葉酸 | 坂戸市の取り組み<ガッテン> ホモシステイン 血管ボロボロ回避 動脈硬化リスクを下げる

葉酸が血管に効果
  • 脳卒中・心筋梗塞・動脈硬化の予防にも効果的という「葉酸」が血液・血管にいい理由
  • 普段の食事から葉酸を摂るには何を食べればいいか
  • 葉酸の効果に早くから気付いた自治体の取り組み

更新日

血管年齢若返りに貢献「ビタミンM」

聞き慣れないビタミンの名前「ビタミンM」ですが、「葉酸」のことです。「ビタミンB9」と呼ばれることもあります。

葉酸は栄養素「ビタミンB群」の一つで、赤血球をつくるのを助ける働き(造血作用)があります。

脳卒中 心筋梗塞 動脈硬化

この葉酸が、最近の研究で注目されています。血管の劣化を抑える効果として、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞の死亡リスク低減などのデータが出ているそうです。

脳卒中とは

「脳卒中」は脳の血管に関連する症状で、大きく分けて、3つの種類があります。

脳の血管が詰まったり、狭くなったりして血流が悪くなる「脳梗塞(のうこうそく)」、脳の血管が破れて出血する「脳出血」、血管にできたコブ(脳動脈瘤)が破裂して出血する「くも膜下出血」という症状があります。

葉酸は、動脈硬化の予防になることから、脳血管にも良い影響を与えるため、脳卒中リスクを減らせます。

また、血流の維持・改善による認知症の予防効果にもつながります。

葉酸とビタミンB12とB6

ビタミンM「葉酸」は、ビタミンB12やビタミンB6と協力して血液をつくり出します。

動脈硬化の予防

また、葉酸は体内でビタミンB12やB6といっしょになって「ホモシステイン」という動脈硬化の原因で、体を老化させる物質を、体に良い働きをする「メチオニン」や「システイン」という物質に変換します。

そういう訳で、葉酸とビタミンB12とB6はセットで必要な栄養素なのです。

参考 葉酸 + ビタミンB6 + ビタミンB12[楽天]

動脈硬化をできるだけ抑えることができれば、血管年齢を若く保つことができ、脳卒中や心筋梗塞といった、血管に関わる問題を遠ざけることができます。

葉酸の不足で血管劣化リスク

葉酸が不足して、動脈硬化の原因物質(ホモシステイン)を減らすことができないと、血液中にホモシステインの量が増え、血液が固まったり、血管内皮細胞(血管を保護する)の機能に悪影響が出て、血栓(血管内での血のかたまり)を形成して動脈硬化の原因となります。

また、動脈硬化の原因となる「ホモシステイン」は、高齢になると血液中の濃度が増えるともいわれていて、脂っこい食事など、動脈硬化を促すような要因に加えて葉酸の不足が重なると、いろいろと生活習慣病(慢性的な症状)の危険性が高まる可能性も出て来ます。

そのような状態が進行しますと、脳卒中や心筋梗塞などの病気につながってしまいます。

ですから、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす恐れのある動脈硬化を予防するために、葉酸を摂取することは大切だと言えるのです。

参考 【高評価】レビュー4.5以上 葉酸の健康食品[楽天]

食事から葉酸を摂るには

葉酸が多めの食べ物は、葉もの野菜など。

枝豆・モロヘイヤ・ほうれんそう・アスパラガス・ブロッコリーなど。

肉類のレバーや、果物のアボカドやイチゴなども。

葉酸は水溶性ビタミン

葉酸は水に溶けやすく、加熱にも弱いです。茹でたりすると成分が流れ出てしまいます。

でも、全て失われる訳ではありませんので、「水溶性」「熱に弱い」ということは覚えておいて、なるべくダメージの少ない調理を意識しましょう。

葉酸の効果に気付いた坂戸市

埼玉県坂戸市では、葉酸を研究していて、同じ坂戸市に本部を置く「女子栄養大学」とのコラボレーションにより、「葉酸プロジェクト」に取り組んでいます。

市民に、地元産野菜から葉酸を1日に400μg(1マイクログラムは100万分の1グラム)摂取してもらうということです。

葉酸を多く摂ると、脳卒中や心筋梗塞、認知症などの予防に好影響という研究結果が出ています。

葉酸は体内で吸収されにくい

成人が1日に必要とする葉酸は1日200μg、推奨量は240μg(マイクログラム)。(厚生労働省「日本人の食事摂取基準」)

食品に含まれる葉酸は、体内で吸収されにくいことから、推奨量240μgに対し、400μgの摂取を提唱しています。地元産の野菜に含まれる葉酸の量を紹介して、食生活の改善を啓発。

葉酸を強化した食品を開発

「葉酸入り」のパンを地元企業と共同開発、学校給食にも取り入れたり、お菓子やドレッシング、レトルトカレー、卵など、葉酸食品に取り組んでいます。

このような取り組みによって、市民の健康と、地元食材の消費という相乗効果にも発展しています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
小豆のアクは体に悪い? 栄養や効能とアク抜きの方法など
noimage
noimage
noimage
noimage
【体験談】中高年男性の 尿漏れと頻尿を 改善する食材とツボ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP