桜と酒蔵見学と水郷めぐり 美味しい湧き水で喉潤わそう 京都伏見

おいしい湧き水が豊富で、お酒も美味しい京都・伏見。土蔵造りの酒蔵が立ち並ぶ町並みです。

そこには月桂冠大倉記念館があります。中に入ると、昔のお酒造りのプロセスを、映像や展示パネルで解りやすくガイドしてくれてます。帰りには、日本酒の「大吟醸」のワンカップをお土産に頂きました。

更新日

伏見の楽しみ

ここでは利酒もさせて頂けます。試飲は嬉しいですね。
美味しいので、ついつい2~3種類買ってしまいました。

中庭には、酒造りの命の水
「さかみず」の湧き出る井戸がありますよ。
湧き水のお陰ですね。

黄桜のカッパカントリーでは、
懐かしい テレビCMの展示や伝統的な酒造りなどを紹介した
「黄桜記念館」「河童資料館」などが立ち並んでいます。

そして、酒造京懐石など、こだわりの料理も楽しめて、
中庭では、冷酒やソフトクリームなども食べれますよ。

奥の方には、地域の人に伏見の水を無料で開放してますので、
ペットボトルに次々と汲みに来られてますね。
近くにあって嬉しいでしょうね。

名水百選に認定されてる御香宮神社には、
平安期に境内から病気に効く香水が湧き出たので、
清和天皇からこの名を賜ったそうです。

秀吉が、伏見城の守り神とした神社です。
鳥羽・伏見の戦いでは、薩軍の屯所にもなった所です。

私のお友達は御香宮神社に毎週お水汲みに行ってますよ。
食事用にその水を使っていて、ご飯炊いたりすると、
ご飯がまろやかになり、艶もでて美味しいと言ってます。

また、伏見といえば、
坂本龍馬などが船宿にしていた「寺田屋」があります。
「寺田屋」は薩摩藩の定宿でした。

この定宿に討幕急進派が集まり、決起を企てて、
「寺田屋騒動」が起こりました。
歴史的にも有名なので、ご存知だと思いますが。

寺田屋の中も見学出来ますよ。
部屋には争った時の刀の傷なども残っていますよ。

庭には、坂本龍馬の像も建っていて、
大昔にいろんな事があったんだなーと実感できますね。
近くに龍馬通りという商店街もあって、
龍馬にちなんだ物もありますよ。

鍋料理とか、鯖寿司とか他にも色々並んでます。
見て回ると新たな発見がありそうですよ。

また、昔は寺田屋の前の船着場から、
三十石船で大阪や堺の方まで行き、
京都と大阪を結ぶ水運の重要な中継港として、
伏見は発展しました。

現在は、春~秋に十石舟、三十石船で遊覧出来ます。
周りは桜並木が立ち並んでいて川面に写ってとても綺麗です。
お花見に行きましょう。
情緒豊かなのんびりしたところです。

また、ちょっと足を伸ばすと、醍醐寺があります。
このお寺には桜の木が沢山あって、
関西ではとても有名な桜の名所です。

毎年、4月の第2日曜日には、
豊臣秀吉がお花見をした様子を再現して、
「豊太閤花見行列」があります。

慶長3年(1598)年の春、秀吉は花見に際して、
700本の桜を植えて、三宝院の建物と庭園を作って、
盛大な花見だったそうです。

息子や秀頼夫妻、北政所、側室の淀君、
女房衆1300人余りが参加したと言われます。

この日は終日境内は賑わいますよ。
私も以前行った時に、丁度この花見行列に行きましたが、
物凄い見物客でした。出店もありますが、そこも満員で、
やっとうどんが食べれましたね。

伏見はとても楽しめる所ですよ。
歴史的にも名所も多く、食べ物も美味しいし、
水も美味しいし、お酒もありますよ。絶対オススメです!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
御金神社 | 京都で最強の金運!? 繁昌神社もあわせて、さらにパワーアップ。| 初詣
noimage
noimage
京都で乃木坂ファンがヒット祈願!【伏見の乃木神社】車折神社の芸能神社
京都で圧巻の絶景!桜並木 背割堤お花見 雨でもOKな展望棟あり
noimage
noimage
noimage
祇園祭 | お稚児さんの条件・役割・しきたり・注連縄切りの意味
京都でラグビー祈願できる神社 | ラグビーボール型の絵馬  雑太社 下鴨神社 糺の森
嵐山 紅葉の穴場は渡月橋の対岸に!? 観光客少なめ 知る人ぞ知る「十三まいり」の寺
noimage

Menu

HOME

TOP