恵方巻きの食べ方 方角 決まりごと 100均グッズでアレンジも

恵方巻きは江戸時代から明治時代にかけて、大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈りながら食べられたそうです。
七福にちなんで七種類の具を入れて巻くのが基本です。しかしそれほどこだわる必要はないと思います。家族の好みに合わせて、好きなものを入れたら楽しく盛り上がるでしょう。
【更新日

恵方巻きの方角・食べ方

2020年の恵方

恵方巻きは丸ごと一本食べる事で、幸福や商売繁盛の運を一気に取り込むと言う意味があります。途中で止めたら運が逃げてしまいます。それに毎年、幸運の方角が変わります。

2020年の恵方は「西南西」(西南西やや西)になります。

食べる時は恵方の方向に「神様(歳徳神/としとくじん)」がいらっしゃるので、その方角を向いて食べて、一年間の無病息災をお願いします。

巻き寿司は福を巻き込むと言われてますし、七種類の具を入れるのは、七福神にちなんで考えられたようです。

恵方巻は丸ごと食べる

食べ方としては、カットせず丸ごと食べます。切って食べたり、喋ったりすると、運が逃げてしまいますよ。

お年寄りや子供は、一本食べるのは大変ですので、手巻き寿司がオススメです。

100均グッズで簡単手作りアレンジ

作り方は、簡単に出来るグッズが100円ショップに売ってます。好きな材料で手作りしてみませんか。

エスニック恵方巻き

ライスペーパーで、コリアンダー(パクチー)などを入れると美味しいです。

恵方巻きサンドイッチ

サンドイッチ用パンで具を包み”レタスとお肉、海老とマヨネーズ”をラップで巻いて、お弁当にもなります。

天むす恵方巻き

海老天を天むす風に巻いて包みます。エビ一本をドン~と巻くとインパクトの 高い恵方巻きになります。

海鮮恵方巻き

しそ、いくら、かいわれ、ネギトロ、いか、胡麻などを入れて巻くと豪華で、色合いもキレイなのが出来ますよ。

豆まきには大豆を撒いて

豆まきも大事な行事です。「鬼は外、福は内」と言って豆撒きしますが、大豆には穀霊が宿るので、邪気を払うのに適しています。食べる時は、年齢プラス1粒を食べて一年の健康を祈ります。

福茶は、お茶の中に煎り豆を入れて飲むと香ばしくいただけますよ。

以前は、豆をそのまま撒いていましたが、鳩のエサになったり不衛生なので、最近は、小袋入りの豆を撒くのが一般的になってきてますね。その方が無駄が出ず、全部食べることが出来ますので、オススメです。

「いわれ(由来)」
節分豆まきナゼ大豆?

イワシの頭とひいらぎ

イワシは、節分に食べる人はかなり多いと思います。

「ひいらぎとイワシの頭を玄関に飾る」習慣もありますが、現在の住宅事情では、ちょっと無理ではないでしょうか。

ひいらぎは鬼の目に刺さるからで、イワシは臭うので鬼が近寄らないと言う事で、飾られたようです。

さいごに

豆まきや巻き寿司の丸かじりは、日本の行事として全国でされていると思われます。

せっかくの楽しい行事です。子どもたちにも「いわれ(由来)」とか、なぜ大豆なのか、など話す機会にもなり、家族の絆も深められるのではないでしょうか。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
恵方巻き | 100均で手巻き寿司作り | 2021年は南南東
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
デジカメ選び | イルミ・夜景がキレイに撮れる 画質が良くて安い おすすめロングセラーのコンデジならコレ!
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP