ノロウイルスにかかったら? 周りの人への配慮は?

 

ノロウイルスは、誰でもかかってしまう感染症です。

急性胃腸炎を起こし、嘔吐や下痢を繰り返します。

発病するまでの潜伏期間は10数時間で、
そんなに長い方ではありません。

治療としては、特効薬はありません。

ただ、脱水症状があるので、
水分補給をする事は大切です。

抗生物質は効果はありませんので、
整腸剤を飲むほうがいいようです。

ノロウイルスの検査方法としては、
「ノロウイルス抗原検査」と言って、

便の中のウイルス検査キッドで検出するもので、
3歳未満、65歳以上の方を対象に
健康保険も適用します。

食中毒の原因としては、大体、
ウイルス感染した人が食品を取り扱って、
それが原因のケースが多いようです。

他の原因としては、ノロウイルスに汚染された
二枚貝などを食べたりしたら、食中毒になりますが、
しっかり加熱(85℃~90℃)をすれば、問題はありません。

食品を取り扱う人は、
石鹸でしっかり腕の方まで流し洗いをする事と、
食器類、包丁、まな板などの消毒を
しっかりやって下さい。

熱湯消毒や、次亜鉛酸ナトリウムでの
消毒でしたらいいと思います。

調理に関わる人は、
生肉や貝などは絶対食べないようにしましょう。
必ず火を通してから食べて下さい。

また家庭内で、子供や高齢者が
嘔吐や下痢の症状が出たら、
ノロウイルスの疑いがあります。

汚物の処理は使い捨て手袋をし、
マスクをして、ティシュなどで始末して、
袋に入れて密封して処理をして下さい。

家族や周りの人が感染しないように、
十分気をつけましょう。

そして、共用するトイレや、ドアノブ、
水道の蛇口など、次亜鉛酸ナトリウムを含む
漂白剤などで、消毒しましょう。

また、シーツや寝間着などは、
汚物が飛び散らないように
きちんと掃除して、下洗いをします。

その後に次亜鉛酸ナトリウムで消毒し、
それから洗剤で洗います。

感染した人が使った食器類も、
次亜鉛酸ナトリウムを含む漂白剤で消毒して洗って下さい。

ノロウイルスは、
治ったように見えても菌が残ったりするので、
完治したかは医者に相談しましょう。

ノロウイルスは、一度かかっても繰り返し感染しますので、
普段から手洗い、うがいをきっちりしましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
手作り昆布ローション(化粧水)作り方 | 乾燥肌しっとり!日焼け シミ シワ くすみ対策
noimage
noimage
noimage
noimage
イツラックを飲み続けた評価 | 市販薬との飲み合わせのことも
なちゅらだま 購入レビュー | 逆流性食道炎 胸焼け 胃酸が上がってくる感じの悩みに沖縄野菜の健康食品
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP