鱧のすり身 天ぷら(無添加の練り天)生魚で伝統的な製法だから美味しい! 京都祗園「 いづ萬 」

京都祇園に老舗の京かまぼこ店があります。

ここは昔ながらの製法で無添加でやっておられます。

私はこちらのさつま揚げ(練天ぷら)が大好きです。

材料が鱧(ハモ)なので、
柔らかくてモチモチしててふっくらしてます。

他の店のは固めで、それはそれで美味しんでしょうが、
多分すり身と小麦粉の配分が各店で違うのと思います。

練天ぷらの種類も14~15種類あります。
その中でも「よもぎ天ぷら」はとても珍しいと思います。

ちなみに、一番売れてるのは「ごぼう天」です。

ごぼう天はどこにでもありますが、
ここのは生のごぼうを使っているので、
カリッとしてて風味がいいです。

他店のごぼうは一度火を通してあるので、
歯ごたえが全然ちがいます。

ちょつと固めなんですが、
歯ごたえのないのよりずっとおいしです。

お店で、その場に居合わせた他のお客さんも同じ意見でした。

食べ方はこのままが美味しいですが、
生姜醤油や大根おろしなどで食べても美味しですよ。

また、オーブントースターで焼いても美味しいです。

焼く前にキッチンペーパーで油を拭き取ると、
もひとつあっさりして、おやつとしても美味しいです。

これから寒くなってくると、おでんが美味しくなります。

おでんは色々な具材を入れるので、どうしても量が増えますね。

ここの練天ぷらは冷めても美味しいんですよ。

大抵の練天ぷらは、粘着材や保存料や膨張材などの
添加物が入っているためか、冷めたら固くなりますけど、

ここの練天ぷらは無添加食品なので、
柔らかいままで美味しく、冷めた時にその良さがよく分かります。

無添加の練天ぷらはなかなかありません。
ご家族にアレルギーお持ちの方がおられても、
安心して食べられますよ。

それから 京都では夏の風物詩「鱧(はも)」があります。

祇園祭には鱧料理が付き物です。

ここの店では、「鱧そうめん」が有名です。

鱧のすり身に薄く塩味をつけて、
ところてんのように突き出して素麺のようになってます。

鰹だしのタレでが付いていて、冷たく冷やして食べます。

すり身だけのと、抹茶味のと2種類がセットになってます。
モチモチしてて喉越しがよいです。

京都の方は、これがなくては夏は始まらないと
言うぐらい楽しみにされてます。

祇園の料亭や木屋町の料理店なども、
ここの鱧そうめんでないとお客様に出せないと
言われるようです。

一度食べてみて下さい。どこのより美味しですよ。
また、じゅん菜や生麩など入れて、すまし汁にしても美味しいです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

京都 川床(納涼床)3,000円以下でランチ | リーズナブルなお店情報 先斗町や木屋町など
noimage
つるし雛の由来と観賞スポット | 京都のお寺(三十三間堂近く)法住寺
noimage
noimage
noimage
noimage
嵐山 千光寺の犬 すみれ | NHKモフモフで禅ワンコと紹介「クッタリ」したカワイさに癒やされる!
noimage
いちひめ神社 ひな祭り | 人雛 ひいな遊び 京都の女人守護の神社は体験型で楽しめる
noimage
京都で乃木坂ファンがヒット祈願!【伏見の乃木神社】車折神社の芸能神社
御金神社 | 京都で最強の金運!? 繁昌神社もあわせて、さらにパワーアップ。| 初詣
noimage
ひな祭り | 桟俵で流し雛の行事 京都の下鴨神社で無病息災を願う

Menu

HOME

TOP